×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

田村英里子の通販お勧めはここ!           

  
田村英里子に関する通販商品をご紹介しています。

楽天で探す
楽天市場
田村英里子の通販お勧めはここ!
YOUMEX ORIGINAL SOUND LIBRARY SERIES VOL.2
価格: 3,000円 レビュー評価:4.0 レビュー数:1
「アイドル伝説えり子」の「2-1・2」と、「少年アシベ(第1期)」の3曲とを、タイトルで指定しました。まあ、「アイドル伝説えり子」に限って言うなら、橋本舞子さんの歌も流れていたことがありますし、ここで2曲収録されていたのは、結構いい選択だと思いますよ。でも、この5曲に関して言うと「田村英里子ゴールデン・ベスト」にもれなく収録されましたからね…。
あと、「超音戦士ボーグマン」はこの中の2曲が「アニメ・ホットウェーブ」シリーズにもありましたよね。^^;
ということは、これで結構貴重なのは、「魔法のエンジェル・スイートミント」「絶対無敵ライジンオー」「あしたへフリーキック」
ゴールデン☆ベスト
価格: 1,980円 レビュー評価:4.5 レビュー数:11
実際に彼女がデビューした当時は好きではありませんでした...。
たぶんその後もずっと。
でも、ふと同級生の女の子が「リバーシブル」をカラオケで歌ったときに、なんて良い歌なんだろうと
思ったのが、最初に良いと思ったきっかけでした。
しばらくは聞くこともありませんでしたが、
YouTubeが当たり前の今、改めて聞き直して、やはりいいなぁと思って、
そして、ふとチェックして見つけたので、購入しました。

デビューから5曲連続、筒美京平さんの作曲です。やはりキャッチーさはすごいなぁという印象です。
アイドル伝説えり子ベスト・ヒット・ボーカル集
価格: 3,059円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1
アイドル伝説えり子のベストヒットボーカル集。
このCDの一番の目玉は主人公えり子のライバルヒロイン朝霧麗=橋本舞子さんの歌でしょう。
パンチの効いたロックから力強いバラード、元気の出るアイドル曲と熱唱!!
孤独の中で生きてきた麗が仲間達や父親の存在を知り愛を求める側から
愛を与える側へと変わっていく軌跡。アナーキーな部分もいい。
今聞いても古くない、本当に早すぎたヴァーチャルアイドルだったと思います。
(彼女に一番近いポジションはマクロスFのシェリル・・・ようやく時代が追いついたという感じか)
是非復刻して欲
ピーチ白書?もっとおアツいのが好きッ!! [VHS]
価格: 15,540円 レビュー評価: レビュー数:
愛という名の銃弾 [VHS]
価格: 15,540円 レビュー評価: レビュー数:
私が愛したウルトラセブンVol.1 [VHS]
価格: 13,440円 レビュー評価: レビュー数:
「HEROSE ヒーローズ」SEASON 2 トレーディングカード (BOX)
価格: 6,500円 レビュー評価: レビュー数:
最新セカンドシーズンのトレカ『HEROES VOLUME 2』が登場!出演者や劇中の名場面を特集!出演者のメモラビリアカードや直筆サインカード、スケッチカードなどのレアカードもラインナップ!(デュアルメモラビリア版や、デュアル直筆サイン版も存在) 1ボックス24パック入り。1パック7枚入り 1ボックスで全てのカードはそろいません。
NHKドラマ 私が愛したウルトラセブン(DVD2枚組)
価格: 10,290円 レビュー評価:5.0 レビュー数:9
1967年に放映が開始された、円谷プロの「ウルトラセブン」の制作にかける監督、脚本家、俳優たちの姿を当時の出来事をベースに描いたドラマ。実際に「ウルトラセブン」でも脚本を執筆していた市川森一が、本作の脚本を手がけている。演出は佐藤幹夫。
第1部「夢で逢った人々」では、「ウルトラセブン」の制作発表直前に起こった交通事故でアンヌ役の女優が重傷を負ってしまう。その代役にアルバイトの女子大生・菱見百合子(田村英里子)が抜擢される経緯が中心の展開となっており、そのプチグラマーなスタイルが「セブン」当時の菱見(現・ひし美)を彷彿とさせる。第2部「夢見る力」は、「セブン」制作も終盤を迎え
ピーチ白書 もっとおアツいのが好きッ!! [DVD]
価格: 3,990円 レビュー評価: レビュー数:
アトミック・ハリケーン [DVD]
価格: 3,990円 レビュー評価: レビュー数:
IMPRESSION―田村英里子写真集
価格: 2,039円 レビュー評価: レビュー数:
ハリウッド・ドリーム
価格: 1,200円 レビュー評価:4.0 レビュー数:7
 日本ではアイドルとして鳴らした田村英里子が、スピルバーグ監督の映画に出たいという子どもの頃からの夢に向かって2000年に単身渡米。大ヒットドラマ『HEROES/ヒーローズ』でヒロ・ナカムラの恋人役に抜擢され、一番近いところではハリウッド大作『ドラゴンボール エボリューション』でも大きな役をつかむまでのおよそ7年を振り返った一冊です。

 7年という歳月をわずか150頁で綴るので、かなり端折った感じがします。英語も満足に話せず、アメリカの芸能界での実績がゼロである彼女が大役をつかむまでに味わった苦労や屈辱にまつわるエピソードはもちろんいくつか記されていますが、それでも
最終更新日:2010年03月09日

Copyright (C) 2010 田村英里子の通販お勧めはここ! All Rights Reserved.